2017/07/25  タイでインターナショナルワークショップを開催しました

 タイ国トラン県にあるRajamangala University of Technology Srivijaya, Trang Campusにおいて、2017年6月29日から7月8日にかけて“International Workshop on Tropical Marine Ecosystem: Mangrove and Seagrass habitats”が行われました。

 このワークショップは、主にASEAN Fisheries Education Networkに属する大学の学生/研究者などを対象に東南アジア諸国の沿岸生態系の現状に関する情報の共有やマングローブ/海草藻場生態系に関連した調査法のトレーニング等を目的として行われたもので、当センターの堀之内准教授がオーガナイザー/講師の一人として参加しました。なお、本ワークショップは公益財団法人長尾自然環境財団の助成を受け、行われたものです。

 

 

 会場前の告知スペースでポーズを取る堀之内准教授

 

ワークショップで講義を行う堀之内准教授

 

 魚の種同定を指導する様子

 

巡検の参加者たち